求人募集要項

勤務地・給与・時間

雇用条件はこちらより
ご確認いただけます。

採用エントリー

惜しい人の特徴

真面目に仕事もやっている。スキルも低いわけではない。合格点も出している。だけど、「普通枠」から抜けられない、垢抜けないという人は多い。

「あともう少しなんだけど、惜しいな・・」というやつですね。そうなってしまう原因はただ一つ。

本気になったことがあるかないかです。

本気とはなんなのか。少々大袈裟な表現かもしれませんが、自分の命だったり時間のすべてをそこにかけられるか、というところでしょう。

たとえば正気なら、エベレストやK2に挑戦しようとは思いません。何十年と入念に準備して、自信がついてから・・・と考える。目指してるようで目指してない。せいぜい登っても、登山道や宿泊施設が整備されている富士山くらいでしょう。

だけど、本気なやつはエベレストに登ろうとする。最短ルートで。他人から見れば無謀に見えることでも、本人からすれば通常運行のつもりで行動できてしまう。ある意味で狂気を帯びている。

普通に考えたら「やめとこう」となる局面でも、やれてしまう。本気になって取り組んだ経験が年輪となり、人間としての奥深さとなる。いい年になって、イケてる人、惜しい人の差はそこにあったりします。

WordPressテーマ「ISSUE」

採用サイトがつくれるテンプレート。
当サイトも「ISSUE」で作成しています。

ダウンロード

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事
おすすめ記事
  1. 惜しい人の特徴

  2. 捨てることで新しいものが入ってくる。

  3. 何が自分の「武器」になる?

  1. 4タイプに分けられるリモートワーク

  2. 攻めは最大の防御である

  3. ワーケーションは楽しい

PAGE TOP