Loading

BLOG

何が自分の「武器」になる?

スキル

デザインプラスはとてもとても小さな会社のため、ヒトが大事。と同時に、属人的なチームであるという記事を以前に書きました

属人的で小さな会社が生き残る術はひとつ。働く人たちそれぞれが武器を持っていることです。各個人が「武器」を持たないと、役に立たないというのが正直なところ。個の力が何よりも必要とされるのです。

では、「武器」とは何かというと、特定分野のプロフェッショナルであることです。たとえば、以下例としての羅列ですが、武器とは、特定の分野で「あなたを満足させられる力があります」というスキルと言い換えられます。

  • PHPプログラマー
  • コーディング
  • ウェブデザイン
  • コピーライティング
  • 広告
  • コスト削減ノウハウ
  • 営業・販売チーム構築
  • カスタマーサポート

「フォトショとイラレが扱えるからウェブデザイナーです」というのは無し。
料理が作れるから料理人です」と言っているようなもの。対価を支払ってまで料理で人を満足・笑顔にさせられる、それが良い料理人でしょう?オムライスが得意料理だったら、あなたが作ったオムライスをお金と時間を使ってまで食べに行くのが楽しみでしょうがない人たちが何人もいるレベルでなければいけない。その域に達してないと、人様のお役に立てるスキルとは言えないんですね(中途半端な商品になってしまう、お客さんが買って後悔する)。

誰にでも交換可能な作業は、機械やプログラムに任せておけばいい。その人にしかできない属人的な仕事は、ステークホルダー(チームメンバーやお客さん)が満足行くようなものを提供できなければ意味がない。

なので、「私には魅力的な武器があるよ、その武器使いたいなら相応の金を払いな」という方は、ぜひデザインプラスの求人にご応募ください。外注でも構わないです。素晴らしい武器なら、高価買取をさせてください。

関連記事

  1. 魅力的な会社に裏口入社する方法

    2020.08.08
  2. いつかは独立するつもりで仕事する

    2023.06.25
  3. 個が持ちあった武器で協力し合うチーム

    2022.12.11
  4. プログラミングがわかった瞬間

    2023.01.12
  5. 感動できるから、感動してもらえる

    2017.02.08
  6. 志望動機・自己PRをコピペで書く人たち

    2018.11.02

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. スキル
  2. 迷路
  3. リモートワーク
  4. 脳のデフラグ
  5. 連休サイコー!
PAGE TOP