Loading

BLOG

会社の上下関係はクソ

日本の会社は縦社会で人間関係が出来ているわけです。年齢や入社年月で上下関係が決まる。中で働いている人たちもこの上下関係に無意識に取り憑かれ、年下の人にタメ口をきかれるとイラッとしたりするわけ。

もし人に上と下があるとするなら、相手の生き様から学びたいと感じた瞬間に生まれるものであって、そこには尊敬の念と信頼がなければなりません。互いに敬意をもっている気持ちがいい関係性なのです。しかし、そういう関係は貴重なものなので、そう簡単には生まれない。時間もかかる。

一方で世間の上下関係は意味がないばかりか害悪です。ものを言えない関係なら、上がってくるのはルール通りの事務的な報告だけです。組織全体がルールでしか回らなくなる。思考停止が至るところで生まれる。血の通わない組織になるでしょうね。だから、私は上下関係は悪だし、なくしたいと思っているんです。

日本人はきっと中学生の頃に部活かなんかで今の上下関係をしっかり仕込まれるんですよね。これは戦中の軍部やお上と民衆の関係性の名残なのかもしれません。年上や上司だから気を遣わないといけないとか理不尽の極みです。

集団に本当に必要なのは「役割分担」と「意思決定権が誰にあるか」です。だから、本来は誰が偉いとかは関係ない。フラットに思ったことを言い合える関係がもっとも自然です。

上下で人を見るのが肌感覚で身についてる人も多いわけで、難しいところなんですよね。そうなると敬語自体は悪くないけど敬語禁止にするくらいでないとなかなか難しいのかもしれません。私個人的には年下にタメ口利かれようとまったく何も思わないんでね。面接の時からタメ口でも大丈夫ですよ。おもしろいじゃないですか。大事なのは中身ですから。

コロナウィルスの影響について

「雇用」はもう古い。

関連記事

  1. 「仕事をするヒト」の3タイプ

    2019.08.25
  2. ダイバーシティはなぜ広まらないのか

    2017.05.01
  3. 二歩進んで一歩下がろう

    2017.10.25
  4. ボールが止まって見える

    2018.11.03
  5. モノづくりの現場に「仕様書」はあってないようなもの

    2019.11.19
  6. 安定を求めるとやりたいことはできない

    2019.11.06

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP