求人募集要項

勤務地・給与・時間

雇用条件はこちらより
ご確認いただけます。

採用エントリー

仕事の主導権は自分が握る

人にやらされる仕事は楽しくありませんよね。

至極シンプルな話、自分が主導権を握れば、仕事は楽しくなる。

ここで勘違いしてほしくないのは、決定権と主導権は異なるということ。決定権があれば、楽しくなるわけではない。主導権があるから楽しめるのです。

例えば、「100件の入力作業を週明けまでにやっといて」と誰かにお願いされたとする。その依頼を受けて、「じゃあ今からやって1時間で提出してやろう」というゲームを自分の中で作る。

あるいは、「100件と言わず、全件やってやろう」というゲーム設定にしてもいい。相手がそれを求めるなら。

それが実現した時、どうなると思いますか?相手は驚きます。感謝もされます。これが主導権を握るということです。

この場合、最初から最後まで主導権を握っているのはあなたです。

決定権の有無は、仕事の楽しさに比例しないです。そもそも仕事は1人で完結できるものではないので、クライアント、取引先、上司、同僚と色んな人達の意見や欲求、状況というものが土台にあって、一つの仕事が成り立っている。だから、全部が全部、自分のところに決定権があるなんてことはない。フリーランスだろうが社長だろうが一緒です。

主導権とは、指示する側、される側関係なく与えられるものです。誰に指示されようが、それを自分の中に落とし込んで、自分のゲームにしてしまう。自分のゲームなんだから楽しくないわけがないし、長い目で見た話、ゲームの規模を拡大していくことで人から感謝される量が大きくなる。得られる果実も大きくなる。

そういうものだと思います。

WordPressテーマ「ISSUE」

採用サイトがつくれるテンプレート。
当サイトも「ISSUE」で作成しています。

ダウンロード

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事
おすすめ記事
  1. 惜しい人の特徴

  2. 捨てることで新しいものが入ってくる。

  3. 何が自分の「武器」になる?

  1. 真剣に遊ぶことで生き抜く力を養う

  2. 仲間募集

  3. クリエイターの成長曲線

PAGE TOP