Loading

TCD

WordPressテーマのリーディングブランド「TCD」

WordPressは、世界でトップのシェアを誇るCMSです。例えば、国内のCMSの82%、英語圏では65%がWordPressで作られています。
当社では、そのWordPressのテーマ(サイトテンプレート)を開発しています。ブランド名は「TCD」。
累計ユーザー数は70,000を超え、国内では圧倒的なシェアを誇り、業界を先導するリーディングブランドとなっています。
日本で生まれたこのWordPressテーマを海外にも広げるのが、私たちの次なる目標です。

世界トップクラスの実用性

デザインプラス社がマーケティング会社ということもあり、すべてのWordPressテーマは実用性を重視して作られています。モノが売れていくメカニズムをふんだんにテンプレート化して取り入れたのがTCDです。ファーストインパクト、読みやすさ、売上(問い合わせ)確定までの導線をどうすべきかを日夜考え、商品開発に取り組んでいます。これが、他社との大きな優位性でもあります。

究極なまでに洗練された美しさ

TCDの強みの1つが、デザインです。「デザインを見ただけで購入してしまう」というお声を頂くことがありますが、これはマーケティングの視点からも重要と考えています。初見の印象、居心地の良さ、それらをウェブサイトで表現するからこそ、売上に繋がるのです。TCDテーマを使えば、1万円ほどで美しいサイトの土台が手に入り、あとは品質の高い有料素材(30点購入しても1万円くらい)を使えば、売れるサイトが作れるわけです。この品質とコストパフォーマンスの高さが人気の理由です。

テンプレートの領域を超えたソフトウェア

WordPressテーマはいわばウェブサイトのテンプレートです。テンプレートにはあらかじめ決められたレイアウトがあるので、本来カスタマイズの自由度は低いものになりがちです。自由度を上げるにはユーザーが独自でカスタマイズをするしかないので、そうなるとHTMLやCSS,PHPの知識が必要となります。そんな中、TCDではバージョンを重ねる度にその自由度を上げていくという発展の仕方をしました。今ではテンプレートの領域をはるかに超えた、サイト構築用ソフトウェアとなっています。

4割を超えるリピート率が証明する高い品質

以前、TCDのリピート率を計測した時、4割を超えていたことがあります。売上の4割以上は2回目以降ご購入のお客様で占められているのです。常に新規顧客の獲得を行っている当社にとっては、これは大きな数字です。TCDには新しくリリースされるテーマや既存テーマのバージョンアップを楽しみにされているユーザーがたくさんいます。彼らの期待に応えるためにも、私たちは力を養っていく必要があるのです。

PAGE TOP